■通信販売ってなあに?
通信販売とは店舗を介せず、販売者が新聞・雑誌などメディアを通じて直接、消費者に販売する仕方です。 消費者は、電話・ハガキ・FAX・インターネットなど通信手段を利用して直接、販売者に商品を注文します。

■どんなしくみ?
単純化すると企業と消費者との循環が通販のしくみ。 企業から初めて買っていただいたお客様は、企業のコンピュータに登録され、その後は企業から送られるDM・カタログを見て、さらに多くの商品を買っていただける優良顧客となり、企業利益を増大させます。






通販で売りたい商品のある方は

今や通販で買えない商品はないというくらい、なんでも通販で手に入れることができます。しかし、どんな商品でも通販をやれば儲かるかと言えばそれは大きな誤解。やはり、通販にふさわしい商品とそうでない商品があります。 では、あなたが今現在、売りたいと考えている商品の「通販適正度」をチェックしてみませんか?

■通販商品適正度チェック
1.製造原価または仕入原価が販売価格の何%を占めますか?商品原価率をお知らせください。
・25%以下 ・26〜33% ・34〜49% ・50%以上   >>適正度を見る
2.競合商品(同じジャンルの商品)は既に市場にありますか?
・店頭販売している ・通信販売されている ・どこにもない   >>適正度を見る
3.店頭または通販で販売されている場合。他商品に勝てる要素はなんですか?
・商品内容の差別化 ・商品価格 ・とくになし   >>適正度を見る
4.販売にあたって当初の広告予算はいくらぐらいですか?
・99万円以下 ・100〜299万円 ・300〜499万円 ・500万円以上   >>適正度を見る
5.受注はどこでされますか?
・主に自社事務所 ・主にインターネット ・主に外注   >>適正度を見る



 Email  info@ad-koumei.com
 
 

Copyright (C) 2006 All rights reserved by Koumeitsusinsya Inc.